ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

声援力に

松山中央高伝統のマラソン大会

2019年2月5日(火)(愛媛新聞)

沿道からの声援を受けて力走する松山中央高生

沿道からの声援を受けて力走する松山中央高生

 愛媛県立松山中央高校(松山市井門町)伝統のマラソン大会が5日、学校近くの重信川堤防であった。穏やかな冬晴れの下、1、2年生約700人が力いっぱい駆け抜けた。

 大会は「セントラルマラソン」と呼ばれる名物行事で1987年の創立当初から続く。男子はハーフマラソンの21.0975キロ、女子は10キロに挑んだ。

 ウオーミングアップを済ませた生徒は半袖、半ズボン姿で気合十分。1年男子から勢いよくスタートを切り、沿道の保護者らの熱い声援に応えるように疾走した。

 ゴールが近づくと、生徒たちは息を切らしながら力を振り絞ってラストスパート。友人と抱き合ったり教員とハイタッチしたりして完走の喜びを分かち合っていた。

 2年男子で優勝した陸上部の光田颯さん(17)は「連覇に向け、昨年からしっかりトレーニングを重ねてきた。将来はフルマラソンにも挑戦したい」と話した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。