ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会特別委

小水力の売電益 松山で現状調査

2019年2月2日(土)(愛媛新聞)

畑寺発電所の概要説明を受ける委員ら=1日午前、松山市畑寺町

畑寺発電所の概要説明を受ける委員ら=1日午前、松山市畑寺町

 県議会は1日、エネルギー・危機管理対策特別委員会を開き、県公営企業管理局の小水力発電施設・畑寺発電所(松山市畑寺町)を現地調査した。再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)を活用して売電益を上げている現状などについて理事者から説明を受けた。

 発電事業に絡み、西日本豪雨で水没した肱川発電所(大洲市)の更新後の設備概要も理事者が説明。一定流量の続く放流に合わせた規模の機器を導入することで、既設設備を上回る年間発生電力量が見込めるとし、FITの適用で「十分な利益が出ると考えている」とした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。