ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
716日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

独立L日本一奪還へ

愛媛MP必勝祈願

2019年2月1日(金)(愛媛新聞)

必勝祈願を終え、決意を新たにする愛媛MPの選手や関係者=1日、松山市居相2丁目の伊予豆比古命神社

必勝祈願を終え、決意を新たにする愛媛MPの選手や関係者=1日、松山市居相2丁目の伊予豆比古命神社

 昨季2年ぶり5度目の後期優勝を果たした愛媛マンダリンパイレーツ(MP)の選手や関係者が1日、松山市居相2丁目の伊予豆比古命神社(椿神社)で必勝祈願を行い、独立リーグ日本一奪還に向けて気持ちを新たにした。

 神事には河原純一監督や選手26人、後援会関係者ら約60人が参列。薬師神績球団社長らが玉串をささげ、今季の活躍を祈願した。

 2019年は、四国アイランドリーグ創設15年目の節目のシーズンにあたる。3年目の指揮を執る河原監督は「今日から約8カ月戦いが続くが、選手にはけがなくやり抜いてほしい。独立リーグ日本一に向けて、前期の初めから戦えるチームづくりをしていく」と話した。今治南高出身の長島知輝投手も「入団3年目で、自分にとって勝負の年。NPB(日本野球機構)に行けるよう、一試合でも多く投げて前年よりもいい成績を残したい」と飛躍を誓った。

 チームは4日、松山市恵原町の愛媛銀行グラウンドで合同自主トレーニングをスタートさせる。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。