ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1016日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛FC

愛媛FC 2019ユニフォーム・ユニフォームスポンサー決定のお知らせ

2019年1月25日(金) ((株)愛媛FC)

 

 この度、愛媛FCの2019シーズンユニフォーム、ユニフォームスポンサーが決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

フィールドプレイヤー

フィールドプレイヤー

フィールドプレイヤー

フィールドプレイヤー

 

ゴールキーパー

ゴールキーパー

ゴールキーパー

ゴールキーパー

 

【ユニフォームスポンサー(前面)】

■大王製紙株式会社

[四国本社所在地]

愛媛県四国中央市三島紙屋町2-60

[代表] 代表取締役社長 佐光 正義

[HP] http://www.daio-paper.co.jp/

 

【ユニフォームスポンサー(背中)】

■株式会社伊予銀行

[本社所在地]

愛媛県松山市南堀端町1番地

[頭取] 大塚 岩男

[HP] http://www.iyobank.co.jp/

 

【ユニフォームスポンサー(左袖)】

■三浦工業株式会社

[本社所在地]

愛媛県松山市堀江町7番地

[代表] 代表取締役社長 宮内 大介

[HP] http://www.miuraz.co.jp/

 

【ユニフォームスポンサー(鎖骨)】

■株式会社ヒカリ

[本社所在地]

愛媛県東温市南野田418-4

[代表] 代表取締役社長 富田 耕治

[HP] http://www.hikari-net.co.jp/

 

【ユニフォームスポンサー(パンツ)】

■株式会社フジ

[本社所在地]

愛媛県松山市宮西一丁目2番1号

[代表] 代表取締役社長 山口 普

[HP] http://www.the-fuji.com/

 

【ユニフォームサプライヤー】

■ミズノ 株式会社

[本社所在地]

大阪府大阪市住之江区南港北1-12-35

[代表] 水野 明人

[HP] http://www.mizuno.jp/

 

<愛媛FCユニフォーム詳細>

 秋から春にかけて行われる欧州主要リーグと異なり、温度、湿度ともに厳しい夏場の試合が多いJリーグを戦うゲームウェアに求められる要素として、「吸汗速乾性」「べとつきにくさ」「動きやすさ」の3点に着目しました。

2019シーズン公式戦に着用するゲームシャツ素材「ドライサイエンスストレッチII」は、吸汗速乾性にすぐれ、「べたつき」の要因である水分(汗)を生地裏面に残さないように、点で皮膚に接触することにより、裏面から表面に水分が移動しやすいようにした快適素材です。更にストレッチ性のある素材を採用し、体のラインに近いシルエットにすることで、より動きやすくなり、選手のパフォーマンス低下を防ぎます。

また、今シーズンも引き続き、「より軽く」「より動き易く」を実現させる為に、パンツにもシャツと同素材の「ドライサイエンスストレッチII」を採用。大量発汗が見込まれるサッカーゲームの動きにストレスを感じさせない仕様にしています。

 

ユニフォームデザインには、愛媛県のシンボルである西日本最高峰の「石鎚山」をあしらいました。

クラブエンブレムでも象っている「石鎚山」モチーフの上には、雲を表すホワイトラインを彩り、また中央部分には「石鎚山」へ向かう1本のラインが伸びています。

雲を携えそびえ立つ石鎚山の頂へ真っ直ぐ昇るがごとく、長く厳しいリーグ戦でさらなる高みを目指し戦い抜く志を込めたデザインとなっております。

フィールドプレーヤーの1stユニフォームはチームカラーであるオレンジを全体に使い統一感を高め、その濃淡で柄を表現しています。フィールドプレーヤーの2ndユニフォームには愛媛県の花であるみかんの花と同じホワイト、ゴールキーパーは昨シーズンに引き続きグリーンとイエローをそれぞれ採用しました。

    ※この情報は、企業からの発信情報でありその情報発信の責任は、発信企業側に帰属します。

    最新プレスリリース一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。