ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1119日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

2月6日締め切り

愛媛大一般入試 願書の受理作業始まる

2019年1月29日(火)(愛媛新聞)

出願書類を確認し受理作業をする愛媛大職員=29日午前、松山市文京町

出願書類を確認し受理作業をする愛媛大職員=29日午前、松山市文京町

 愛媛大で29日、2019年度一般入試の願書の受理作業が始まった。全7学部の前後期で、18年度より1人少ない1328人を募集する。締め切りは2月6日(消印有効)。

 18年度からインターネット出願に完全移行しており、事前に出願情報の登録が必要。受験者はパソコンで出力した出願票や高校からの調査書、各学部で必要な書類を添えて郵送する。

 受け付けは28日にスタート。松山市文京町の同大には29日朝から出願書類が届き、各学部の職員が中身を確認した。

 入試課によると、定員内訳は前期1094人、後期234人で、推薦入試などを含めた全体の定員は18年度と同じ1770人。18年度一般入試は5436人が出願し、倍率は前期2・5倍、後期10・8倍だった。出願状況は30日夕からホームページで公表予定。

 同課は「書類に不備があってはいけないのでできるだけ早めの提出をお願いしたい」と呼び掛けている。 試験は前期が2月25日、後期が3月12日から。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。