ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
323日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

1873人挑む

松山大一般入試I期日程

2019年1月28日(月)(愛媛新聞)

松山大の一般入試I期日程に臨む受験生=28日午前、松山市文京町

松山大の一般入試I期日程に臨む受験生=28日午前、松山市文京町

 松山大の2019年度一般入試I期日程が28日、愛媛県松山市文京町の松山大など県内外16会場であり、5学部6学科(募集160人)で延べ1873人(18年度比153人減)が受験した。

 経済と経営、人文、法の文系4学部は国語と英語の2科目、薬学部は数学と英語、理科の3科目で実施した。全会場で最多の1139人が挑んだ松山大文京キャンパスでは、マフラーやマスクを身に着けた受験生が緊張した表情で会場入りし、開始直前まで参考書を読み込むなどしていた。

 県外出身者の志願は全体の27.8%(最終出願段階、18年度比4.3ポイント増)。小松洋入試委員長は、入学者数が定員を一定以上超過した場合に私学助成が不交付となる入学定員厳格化で「大都市ではなく地方の私大を志願する傾向も出ている」と説明。受験者数減については、18歳人口の減少に加え入学定員厳格化で「受験に慎重になった可能性もある」とみている。

 I期日程の合格発表は2月1日午前10時。文系学部の募集が最も多いII期日程は同15日、5学部6学科が県内外16会場で行われる。出願登録の締め切りは2月1日午後3時。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。