ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1018日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

25日発表

J2頂点目指し石鎚山イメージ 愛媛FC、新ユニホーム

2019年1月26日(土)(愛媛新聞)

2019シーズンのファーストユニホームを身に着けた神谷

2019シーズンのファーストユニホームを身に着けた神谷

 愛媛FCは25日、2019シーズンのユニホームデザインを発表した。胸に石鎚山をイメージした山型の模様を描き、首元には雲を連想させる白いラインを配置。天に向かってそびえる石鎚山を表現し、J2の頂点を目指してシーズンを戦い抜く志を込めたという。

 チームカラーのオレンジが基調となっているファーストユニホームは、26日午後2時から今治市高橋ふれあいの丘のありがとうサービス.夢スタジアムで行われるFC今治との練習試合で選手が着用する。白のセカンドユニホームは、27日午後2時半から松前町筒井のエミフルMASAKIで開かれるイベント「キックオフフェスタ」で披露される。

 FW神谷優太は「山のてっぺんに登っていくイメージは選手も持たないといけない。新しいユニホームで戦うFC今治との試合は気持ちが入る。相手のサポーターも魅了するぐらいのプレーを見せたい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。