ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
421日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

4月16日・対阪神戦

ヤクルト「つば九郎」が公式戦PR 松山

2019年1月26日(土)(愛媛新聞)

球場での観戦を呼び掛けるつば九郎=25日午後、松山市大手町1丁目

球場での観戦を呼び掛けるつば九郎=25日午後、松山市大手町1丁目

 4月16日午後6時20分から、松山市市坪西町の坊っちゃんスタジアムで行うプロ野球公式戦「ヤクルト―阪神」をPRしようと、ヤクルトのマスコットキャラクター「つば九郎」が25日、同市大手町1丁目の愛媛新聞社を訪れ、スケッチブックを使った得意の筆談で来場を呼び掛けた。

 2019年はヤクルトスワローズ創立50周年、つば九郎誕生25周年の節目。「めざすはにほんいち!」と抱負を語り、「さいごはこうはくにでたい」とひそかな野望も明かした。17年リーグ最下位だったヤクルトを18年に2位へ押し上げた小川淳司監督には「ちーむをしんじて、まいぺーすでやってください」と期待を込めた。

 対戦相手の阪神には西条高出身の秋山拓巳投手が在籍しており、つば九郎は「あきやまくんにはまけたくない」と闘志。「ばれんてぃんにじょうがいほーむらんを(期待)」と熱い戦いを予感させた。

 前売り券は26日からコンビニエンスストアなどで発売。28日からは愛媛新聞旅行、愛媛新聞県内支社とエリアサービス(取り寄せ)でも販売する。内野S指定席、内野A指定席一塁側、内野2階指定席購入者に松山限定のユニホームをプレゼントする。問い合わせは東京ヤクルト公式戦運営事務局=電話089(935)6748。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。