ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
717日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with 愛媛FC

兄弟対決 西岡大輝

2019年1月25日(金)(愛媛新聞)

開幕スタメンを勝ち取るため練習に取り組む西岡大輝=24日午前、松山市菅沢町

開幕スタメンを勝ち取るため練習に取り組む西岡大輝=24日午前、松山市菅沢町

 23日にJリーグの対戦カードが発表になり、愛媛FCの今季初アウェーは第3節、J3から上がった琉球に決まった。圧倒的な攻撃力で昇格を果たしたメンバーの中に、西岡大輝の6歳下の弟、大志がいる。J2の舞台で兄弟対決が実現するかもしれない。

 「すんごい鼻息荒かったですよ」と西岡は弟の気合の入りっぷりを明かした。オフの間、共に自主練習に励んだときも「ジョギングでも、わざと僕より前を走って、小さいことにも勝負意識を持っていた。メラメラしてます」。

 弟が闘志を燃やすなら、兄は迎え撃つ覚悟なのかと思えば「僕にとっては42試合のうちの一つ。今はチームで競争に打ち勝つことだけを考えている」と冷静だ。自チームでのスタメン争いを勝ち抜かなければ、兄弟対決も実現しない。そのことは常に頭の中にある。「3節までにスタメンで出ないとダサいぞと言い合っている」

 出場機会を得られない苦しい時期を互いに経験している2人。だからこそ「こうしてJ2で兄弟対決できるというのはすごく興味深い。楽しみな一戦」と西岡。目の前の練習にも全力で臨んでいる。

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。