ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
323日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新聞づくり体験学習講座

川内中(東温市)1年 「職業調べ新聞」をつくろう

2019年1月23日(水)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 東温市の川内中学校で23日、新聞づくり体験学習講座を開き、1年生2クラス88人が新聞づくり通じた学習成果のまとめ方を学びました。1年生は将来の進路選択に役立てようと昨年12月から企業見学をしたり、近所の社会人に話を聞いたりして職業調べ学習を進めています。調べた内容を各自がB4サイズの新聞にまとめます。2クラス同時進行で、1コマ45分の2コマ実施しました。

 すでに記事にする職業を絞り込んで資料を集めている生徒も多く、基本的な新聞の構成の説明のあと、まず2本の記事をどう書き分けるかを考えました。トリマーについて調べた男生徒は「仕事の内容」「楽しさ、大変なこと」の項目で書き分けると発表。保育士をテーマにする女生徒は「子どもとの接し方」「保育士になってよかったこと」についてそれぞれ詳しく書くと発言しました。

 実際の記事の書き方では、2本の記事に共通する総合リード(前文)の作成に取り組みました。リードには記事の重要な要素5W1Hが含まれます。それを意識しながら、各自の新聞の総合リードを仕上げていきました。

 リードに続く記事は、書く内容を2~3項目に整理し、大事な項目から順番に詳しく書けばいいことを学習しました。記事は自分の感情を入れずに見たこと、聞いたことなどをそのまま書き、あとがきで感じたことなどを書いていきます。この客観的文章と主観的文章の違いも習いました。

 さらに、生徒は読者を引きつける見出しの付け方にも挑戦。栄養士に関するサンプル記事の中からキーワードを探し、それらを組み合わせた見出しづくりに頭をひねりました。記事の内容を8~10文字で端的に言い表わさなければなりません。「栄養指導で健康増進」「国家資格持つ栄養のプロ」などの見出しをつくりました。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。