ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
221日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

東温高出

スノーボード世界選手権 HP代表 片山

2019年1月23日(水)(愛媛新聞)

 全日本スキー連盟は21日、スノーボードの世界選手権(31日開幕・米ユタ州)代表を発表した。ハーフパイプ(HP)男子は、今月のワールドカップ(W杯)で4位になった片山来夢(バートン、東温高出)が選ばれた。

 スロープスタイルとビッグエアの女子は、2015年世界選手権スロープスタイルを制した鬼塚雅(星野リゾート)と岩渕麗楽(バートン)が入った。パラレル大回転、回転の代表は後日発表される。

 

 代表は次の通り。

【スノーボードクロス】

▽男子

 高原宜希(中京大)

 桃野慎也(ウィンジョブ)

 

【ハーフパイプ】

▽男子

 片山、戸塚優斗(ヨネックス)

 穴井一光(玉越ク)

 平野流佳(ムラサキスポーツ)

 

▽女子

 大江光(バートン)

 松本遥奈(クルーズ)

 今井胡桃(プリオコーポレーション)

 

【スロープスタイル、ビッグエア】

▽男子

 大久保勇利(ムラサキスポーツ北海道)

 国武大晃(STANCER)

 大塚健(バートン)

 飛田流輝(日体大)

 

▽女子

 鬼塚、岩渕

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。