ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
220日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

本紙若者向け投句欄

「青嵐俳談」 川嶋健佑さん(松野)/大学さん(大阪)大賞

2019年1月23日(水)(愛媛新聞)

 愛媛新聞文化面で毎週金曜日に掲載している若者向け俳句投稿欄「青嵐俳談」に寄せられた句から、年間の優秀作品を表彰する第1回「青嵐俳談大賞」の受賞作17点が22日、決まった。最優秀の青嵐大賞には、川嶋健佑さん(松野町)と大学さん(大阪府豊中市)が選ばれた。

 選者の神野紗希さん(松山市出身)と森川大和さん(松山東高教諭)が選考した。青嵐大賞の作品は、川嶋さんが「出水町中漂っている儒艮」(森川選)、大学さんが「詩人の死海月ぶつかりあひ無音」(神野選)。

 24日付文化面で全受賞作と選評を紹介する。表彰式は2月17日、松山市大手町1丁目の愛媛新聞社で行う。

 

 ほかの受賞者は次の皆さん。かっこ内は住所または学校名。

 【優秀賞】有友勇人(今治市)みなつ(松山市)武田歩(松山東高)松浦麗久(松山市)【入賞】ベガ(愛媛大)板尾真奈美(宇和島東高)ゆかり(愛光高)川又夕(松山市)まを(済美平成中教校)磨湧(中央大)工藤吹(盛岡第一高)岡田真巳(大洲高)若狭昭宏(松山市)中矢温(東京外大)【春嵐賞】脇坂拓海(松山大)

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。