ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
325日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

井原氏くら替え

参院愛媛選挙区 らくさぶろう氏擁立決定 自民県連 

2019年1月22日(火)(愛媛新聞)

自民党県連の常任総務会後に取材に応じる井原巧(左)、らくさぶろう(中央)両氏と戒能潤之介県連幹事長=22日午後、県議会議事堂

自民党県連の常任総務会後に取材に応じる井原巧(左)、らくさぶろう(中央)両氏と戒能潤之介県連幹事長=22日午後、県議会議事堂

 自民党県連は22日、愛媛県議会議事堂で常任総務会を開いた。夏の参院選で改選を迎える自民現職井原巧氏(55)=愛媛選挙区=の衆院愛媛3区へのくら替え出馬と、後任候補としてタレントの新人らくさぶろう氏(53)=本名冨永幸伸氏=の擁立を全会一致で決定した。

 参院選を巡っては、野党側は前回2016年に続き新人の旧民主党元衆院議員永江孝子氏(58)を共闘で推す構えをみせており、与野党の候補者が固まった。

 井原氏は四国中央市出身。専修大卒。衆院議員秘書、県議3期、同市長3期を経て、13年の参院選で初当選した。細田派。

 らくさぶろう氏は大洲市出身。愛媛大中退後、愛媛のテレビ局でリポーターを始め、ローカルタレントとして活動の幅を広げた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。