ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
224日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

参院選2019えひめ

くら替え浮上井原氏が県議会自民の両会派へ説明

2019年1月22日(火)(愛媛新聞)

 今夏の参院選愛媛選挙区(改選数1)への対応などを巡り、県議会の自民党と自民党志士の会・無所属の会の両会派は21日、議事堂で議員総会をそれぞれ開いた。自民現職で衆院愛媛3区へのくら替えの選択肢が浮上している井原巧氏(55)がそれぞれに出席し、経緯や自身の意向などを説明。自民県連は22日の常任総務会で、参院選対応について協議を行う。

 両総会はいずれも非公開。県連の戒能潤之介幹事長によると、会派自民の総会では、戒能幹事長が衆院愛媛3区を巡る経過を報告。参院選愛媛選挙区に関し、タレントで新人のらくさぶろう氏(53)=本名冨永幸伸氏=を含めた人選の過程なども説明したという。

 参院選には、前回2016年に続き新人の旧民主党元衆院議員永江孝子氏(58)が無所属で出馬する意向を示している。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。