ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
720日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山

コンビニが合同防犯訓練

2019年1月22日(火)(愛媛新聞)

金を要求する犯人役の署員に対応する店員(左)

金を要求する犯人役の署員に対応する店員(左)

 コンビニチェーンの垣根を越えた合同防犯訓練が17日、松山市湊町8丁目のセブン―イレブン松山竹原町店であり、各チェーンの社員ら約20人が防止法を学んだ。

 強盗対応訓練では、犯人役の松山東署員が模擬のナイフを突き付け、「金を出せ」などと脅迫。店員は金を出して応じるとともに、携帯する防犯ブザーで警備会社に通報した。署員は「人命を最優先した上で、犯人の逃走方法や車のナンバーを覚えるなどしてほしい」と講評した。

 特殊詐欺対応訓練は、電子マネーを購入させる手口と、現金を宅配便で送付させる2パターンを想定して実施した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。