ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
220日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

シンポジウム「甦れ!農」パート20 

愛媛農業と地域の未来を拓く~豪雨災害からの復旧・復興~

2019年1月22日(火)(愛媛新聞)

塩川白良氏

塩川白良氏

 昨年7月の西日本豪雨により農作物や農地、農業用施設にも甚大な被害が及びました。復旧・復興を成し遂げるためにどう行動すべきかを考えるシンポジウムを開催します。受講無料。

 【とき・ところ】2月24日(日)午後1時~4時半。東京第一ホテル松山2階コスモホール(松山市南堀端町)

 【内容】基調講演=講師・塩川白良氏(農林水産政策研究所長)▽パネルディスカッション=パネリスト塩川白良氏ほか、コーディネーター=日本農業新聞論説委員・伊本克宜氏

 【講師略歴】1961年生まれ。84年東京大学農学部卒業後、農林水産省入省。大臣官房地方課長、東海農政局次長、大臣官房危機管理・政策立案総括審議官などを経て、2018年9月から現職

 【募集人員】先着230人

 【申込先】はがき、ファクスまたはメールで住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記し、郵便番号790-8511(住所不要)愛媛新聞社営業局「シンポジウム 甦れ!農」係=電話089(935)2322、ファクス089(941)8111、メールkikaku-nou@ehime-np.co.jpへ。追って受講券を送付します

 ※個人情報は当事業の運営にのみ使用します

 主催 愛媛県農業協同組合中央会、愛媛新聞社

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。