ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
217日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Eのさかな・巻頭インタビュー

[前編]茂本 ヒデキチさん  愛媛の魚の美味しさを全国へ!

2019年1月21日(月)(その他)

 「Eのさかな」は愛媛県の魚を中心に食・自然・観光などの文化を全国に紹介していきます。今回は松山市出身の墨絵アーティスト・茂本ヒデキチさんに故郷の魅力と魚文化について語っていただきました。

茂本 ヒデキチさん

茂本 ヒデキチさん

茂本 ヒデキチさん

茂本 ヒデキチさん

 

◆茂本 ヒデキチさん◆

 東京在住。1957年愛媛県松山市生まれ。大阪芸術大学デザイン科卒業。デザイナーを経てフリーイラストレーターに。日本の画材『墨』によるドローイングを得意としそのスピード感あるタッチでミュージシャン、黒人、アスリート等、既存の墨絵では描かれなかったモチーフを取り入れた独特な墨作品は日本国内はもとよりNYでも話題を呼び、海外からのオファーも多い。またイベント会場でその場で墨絵を仕上げるライブペイントも好評。

 

【地元・松山市での海の思い出】

 父が刑事で愛媛県内を一年おきに転勤していました。大阪の大学にいた頃は御荘(現愛南町)が実家で、帰省によくJR予讃線を利用していました。その車窓から見える今治市の海岸線の美しさが印象に残っています。子どもの頃は、その忙しい父が海水浴に松山市の梅津寺や鹿島(旧北条市)に連れていってくれたのをよく覚えていて、鹿島の鯛めしを食べたり、鹿を眺めたりしました。

羽田空港

羽田空港

羽田空港

羽田空港

羽田空港2

羽田空港2

羽田空港2

羽田空港2

羽田空港3

羽田空港3

羽田空港3

羽田空港3

 

【東京2020大会に向けて】

 みずほフィナンシャルグループ様から依頼を受け、東京2020大会で予定されているオリンピック28競技、パラリンピック22競技の各競技について、オリジナルの墨絵グラフィックを制作させていただきました。羽田空港国内線旅客ターミナル内のボーディングブリッジ壁面一面に1競技ずつ看板を掲出しており、全81面になります。和のイメージで躍動感と高揚感をダイナミックに描いたもので、少しでもオリンピック・パラリンピックが盛り上がるきっかけになれば幸いです。

 また、JR東日本の自動販売機には、外国人観光客向けに、歌舞伎・日本舞踊・流鏑馬・相撲のイラストも描かせていただいています。([後編]茂本 ヒデキチさん 愛媛の魚の美味しさを全国へ!は、2月中旬頃に掲載予定です)

 

 「Eのさかな」は「さかな文化」を代表とする愛媛の食・暮らし・自然・文化などを取り上げ、分かりやすく情報を発信するフリーペーパーです。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。