ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
618日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

高校選抜四国予選

重量挙げ 愛媛勢が4階級で頂点

2019年1月21日(月)(愛媛新聞)

 重量挙げの四国高校選抜大会は20日、新居浜工業高校で行われ、愛媛勢は男女計4階級で優勝した。

 男子102キロ超級は近藤和哉(新居浜南)がトータル222キロで制し、全国大会の参加基準記録を突破した。

 女子は64キロ級の田中真琴(新居浜東)が158キロで同基準記録を超えた。59キロ級の斉藤成海(新居浜東)、76キロ超級の高橋靖葉(新居浜南)も頂点に立った。

 全国大会は3月23日から金沢市で行われる。参加基準記録を突破した選手のうち、男子上位12人、女子上位10人が出場する。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。