ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
220日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第2ステージ

テニス日本L男子 ブロック3位で伊予銀決勝Tへ

2019年1月21日(月)(愛媛新聞)

 テニスの第33回日本リーグ第2ステージ最終日は20日、兵庫県のブルボンビーンズドームなどで男女14試合を行った。男子ブルーブロックの伊予銀行はあきやま病院(長崎)に2-1で勝って通算成績を6勝2敗とし、ブロック3位で決勝トーナメントに進む。

 伊予銀行は第1シングルスの片山が0―2で敗れたが、第2シングルスの佐野がストレート勝ち。ダブルスの飯野・河野は第1セットを落としたものの第2セットを取り返し、10点先取のマッチタイブレークを制した。

 同レッドブロックは華谷(道後中出)が選手兼監督を務めるノア・インドアステージ(兵庫)が0-3でイカイ(静岡)に敗れ、4勝4敗のブロック5位で決勝トーナメント進出を逃した。

 決勝トーナメントは2月8~10日、横浜国際プールで行われる。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。