ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
422日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国大会出場へ

新田勢が男女8階級V 柔道高校選手権・愛媛県大会

2019年1月21日(月)(愛媛新聞)

【女子63キロ級決勝】粘りの柔道で初優勝した松山聖陵・大舘花(右)=県武道館

【女子63キロ級決勝】粘りの柔道で初優勝した松山聖陵・大舘花(右)=県武道館

【男子無差別決勝】延長で宇和島東・大森寛太(左)を攻める新田・竹本舜=県武道館

【男子無差別決勝】延長で宇和島東・大森寛太(左)を攻める新田・竹本舜=県武道館

【女子63キロ級決勝】粘りの柔道で初優勝した松山聖陵・大舘花(右)=県武道館

【女子63キロ級決勝】粘りの柔道で初優勝した松山聖陵・大舘花(右)=県武道館

【男子無差別決勝】延長で宇和島東・大森寛太(左)を攻める新田・竹本舜=県武道館

【男子無差別決勝】延長で宇和島東・大森寛太(左)を攻める新田・竹本舜=県武道館

 柔道の全国高校選手権県大会最終日は20日、愛媛県武道館で体重別男女各5階級の個人戦を行い、新田勢が計8階級で頂点に立った。

 男子無差別級決勝は竹本舜(新田)が延長の末に勝利し、新田対決となった女子48キロ級決勝は上野雅歩が県総体覇者の田中愛夢を破った。このほか新田勢は男子60キロ級の平山舞人、73キロ級の山辺龍斗、81キロ級の井上太陽、女子52キロ級の浜田はな、57キロ級の稲田愛華、無差別級の立川真奈が優勝した。

 男子66キロ級は浜田泰良(松山工)、女子63キロ級は大舘花(松山聖陵)が制した。

 各階級の優勝者は3月20、21日に日本武道館である全国大会に出場する。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。