ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
220日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

冬空、走ってぽかぽか

松山の幼稚園「はだかマラソン」 350人完走

2019年1月20日(日)(愛媛新聞)

 一年で最も寒いとされる大寒を控えた18日、愛媛県松山市西垣生町の木の実幼稚園で恒例の「はだかマラソン」があり、園児約350人が冬空の下を元気いっぱいに駆け抜けた。

 強い心と体を育てようと、1976年の開園以来毎年開いている。園児は「寒い」「早く早く」と待ち切れない様子でスタート地点に立つと、深呼吸をして「エイエイオー」と気合を注入。合図と同時に一斉に駆け出し、沿道の保護者や地域住民から声援が飛んだ。

 抜いたり抜かれたりしながら懸命に腕を振り、年少・年中組は約650メートル、年長組は約1050メートルのコースを完走。走り終え安心したのか思わず泣きだす子もいた。頑張った証しのメダルを首に掛けてもらうと、皆誇らしげな顔を見せた。

 お父さんといっぱい練習したという年長組の園児(6)は歴代新記録の4分25秒でゴール。「走るとぽかぽかして楽しかった」と笑顔だった。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。