ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
223日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

11人の大型補強

FC今治が初練習「今年こそJ3昇格」 元日本代表・駒野、橋本が合流

2019年1月18日(金)(愛媛新聞)

チームに合流し、練習でコンディションを上げる駒野(右)=17日、今治市スポーツパーク

チームに合流し、練習でコンディションを上げる駒野(右)=17日、今治市スポーツパーク

パス回しで視野の広さをアピールする橋本=17日、今治市スポーツパーク

パス回しで視野の広さをアピールする橋本=17日、今治市スポーツパーク

大幅に戦力を刷新して今季初の全体練習に臨むFC今治=17日、ありがとうサービス.夢スタジアム

大幅に戦力を刷新して今季初の全体練習に臨むFC今治=17日、ありがとうサービス.夢スタジアム

 日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治は17日、愛媛県今治市高橋ふれあいの丘のありがとうサービス.夢スタジアムなどで今季初の全体練習を行った。小野剛新監督の指揮の下、選手30人が悲願のJ3昇格に向けて動きだした。

 チームは昨季、J3昇格条件の年間順位4位に一歩届かず、5位の成績で終えた。JFL3年目となる今季はJリーガー6人を含む11人の大型補強を敢行した。

 小野監督は「今年こそJ昇格の目標を果たす。選手の良さをどれだけ引き出せるかが勝負だと思っている。J昇格、その先を目指し、全員で一致団結して進んでいきたい」と決意を語った。

 

【駒野 キックの質に自信 元日本代表活躍に期待 橋本 豊富な経験生かす】

 かつてJ2愛媛FCで活躍したベテランや高校日本一を経験した若手など、J3昇格に向けて新たにチームに加わった11人。中でも特に活躍が期待されるのがDF駒野友一、MF橋本英郎の元日本代表の2人だ。

 駒野は年齢別代表で小野監督、2010年のワールドカップ南アフリカ大会では岡田武史オーナーの指導を受けており、恩師から「J3昇格に力を貸してほしい」と請われてJ2福岡から移籍を決意。「年齢も上の方なので皆にアドバイスできるところはして、良いチームをつくっていきたい」とチームを引っ張る姿勢を示した。

 J2東京Vから加入した橋本は「(瀬戸内海を望む)スタジアムが開放的。妻が上島町の生名島出身なので、こういう場所でプレーできる喜びを感じている」と本拠地が早速気に入った様子。移籍の決め手として「昨季、大勢のサポーターがスタジアムに駆け付けている様子を見て、自分が力になれると思った」と市民ぐるみの盛り上がりを挙げた。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。