ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1022日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新聞づくり体験学習講座

松山東雲女子大(松山市)1年 キャリア論「私の見た現代社会と理想の社会人像」-「My社説」新聞の制作に向けて(ポイント解説)-

2019年1月8日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

  松山市の松山東雲女子大1年生110人を対象にした「キャリア論」講座の愛媛新聞社担当分第4回講座を8日開き、課題のMy社説新聞を制作するためのポイントを解説しました。

 まず、前回講座のおさらいの意味も含め、愛媛新聞社説の基本的な文章スタイルを確認。そのうえで、なぜ結論部分を先に書く文章スタイルにするのかについて、読み手が筆者の考えを理解しやすいからだと説明しました。

 さらにMy社説を書くに当たって、参考となるよう書き出しのサンプルを3例提示。それぞれ社会的な客観的事実や自分で調べたデータ・スクラップ、個人的体験などをもとに書き始めるケースなどを解説、助言しました。

 書き方のポイントとして、文体は常体で、主張や意見は断定表現に、引用には気をつけて、などと留意点を説明しました。

 見出しの付け方も指導。例題の社説の見出しの付け方を紹介し、何を言いたいのかポイントを押さえ短い言葉で表現する方法を伝えました。

 学生はキャリア論で学んだ成果を新聞の形で自己表現します。800~1400字のMy社説と、「あこがれの社会人像」を執筆、思考過程が分かる講義メモや新聞スクラップを張り合わせてA2サイズのMy社説新聞を仕上げます。

 次回は、いよいよ新聞制作に入ります。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。