ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
425日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

春季キャンプへ調整

ヤクルト・山田哲人「今年もトリプルスリーを」

2019年1月11日(金)(愛媛新聞)

自主トレーニングでダッシュを繰り返すヤクルトの選手ら=坊っちゃんスタジアム

自主トレーニングでダッシュを繰り返すヤクルトの選手ら=坊っちゃんスタジアム

 プロ野球ヤクルトの選手らによる恒例の自主トレーニングが10日、愛媛県松山市市坪西町の松山中央公園で始まった。16日まで。

 自主トレには、昨季に3度目のトリプルスリー(打率3割、本塁打30本、30盗塁以上)を達成した山田哲人内野手や中村悠平捕手、阪神の北條史也内野手ら11人が参加した。

 選手たちは坊っちゃんスタジアムで、ウオームアップやランニングに約1時間、入念に取り組んだ。時折談笑しながら、リラックスした様子で練習をスタートさせた。

 屋内運動場ではキャッチボールやノックを実施。グラブさばきや体の動きを確かめながら、間近に迫った春季キャンプに向けて汗を流していた。

 年始に体調を崩したという山田は「意外と動けて、今日から頑張るぞという気持ちになった。(キャンプを)いいコンディションで迎えたい」と話し、今季の目標について「続けることが大事。今年もトリプルスリーを達成したいし、昨年以上の成績を残したい」と力強く言い切った。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。