ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
920日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国がんセンター『がん専門病院からのメッセージ』出版記念

2/3「がんと共に生きる」セミナー with愛 GIVER project

2019年1月10日(木)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 現在、がんは2人に1人がかかるといわれており、誰にでも起こりうる病気です。医療技術の進歩により、がんはうまく付き合いながら生活することができる時代になりました。しかしがんサバイバーの約3人に1人が依願退職、解雇されるといった、がん患者への社会的な理解と支援がまだ不足している現状です。

 

イベントでは、新しいがん治療について医師がお伝えするとともに、がんサバイバーであるお笑い芸人・川島章良さん(はんにゃ)の体験談を通じ、患者やその家族にとっての問題や必要なサポートについて考えていきます。またロビーでは、医師や相談員と語らうがんカフェやがん関連の本紹介なども実施します。

 

 

 

*日時 2019年2月3日(日) 13時開場

【セミナー】 13:30~15:30 【ブース展示】13:00~16:30

 

*会場 愛媛新聞社1階ホール・ロビー(松山市大手町1-12-1)

 

*定員 100名

 

*セミナー内容

講演① 「まさか…。32歳でガン告知~嫁に支えられた僕~」(30分) お笑い芸人 はんにゃ川島章良さん

講演②「前立腺がんとロボット手術」(20分)済生会松山病院泌尿器科部長 東 浩司医師

講演③ 「がん治療の免疫療法について」(20分) 四国がんセンター臨床研究センター長 上月 稔幸医師

パネルディスカッション 「家族や同僚ががんになった~そんなときのために」(30分)

 

*共催 独立行政法人国立病院機構 四国がんセンター、株式会社 愛媛新聞社、アストラゼネカ株式会社

後援 NPO法人愛媛がんサポートおれんじの会、一般社団法人キャンサーペアレンツ、認定NPO法人ラ・ファミリエ

 

 

 参加ご希望の方は、①郵便番号、②住所、③氏名、④年齢、⑤電話番号、⑥参加人数(複数で応募の場合は各人の必要事項)を明記の上、メール(kokoku-aigiver@ehime-np.co.jp)または はがき(〒790-8511(住所不要)愛媛新聞社営業局「がんと共に生きる」セミナー係宛)でお申し込みください。

<プレスリリース>一覧

愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。