ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1019日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

国交省

野村・鹿野川ダム操作 西予市議会に検証結果説明

2019年1月10日(木)(愛媛新聞)

野村、鹿野川両ダムの操作などの検証結果を西予市議に説明した会合=9日午後、市役所

野村、鹿野川両ダムの操作などの検証結果を西予市議に説明した会合=9日午後、市役所

 国土交通省野村ダム管理所は9日、西日本豪雨による肱川水系氾濫を受けた野村、鹿野川両ダムの操作や住民への情報提供に関する検証結果を西予市議会に説明した。22日には愛媛県、西予市とともに住民説明会を開く。

 検証の会合は昨年7~11月に計4回、国交省や県、西予・大洲両市、有識者を委員として開催。2018年度内の完成を見込む鹿野川ダムのトンネル洪水吐(ばき)新設や河道整備に合わせたダム操作規則の変更、避難情報提供方法の改善などの対応策をまとめている。

 西予市議会への説明はダム管理所が要請し、議員18人が出席した。川西浩二所長が対応策を報告。議員は、鹿野川ダム改造で増える洪水調整容量の有効活用に向けた両ダム操作規則の具体的変更点を質問し「住民の安心のためにもなるべく早く方向性を示してほしい」と求めた。川西所長は「検討を進めているが詳細は調整中。緊急的対応として今年の出水期までに見直す」とした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。