ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
419日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山で神社参拝

愛媛FC 充実シーズンへ必勝祈願

2019年1月8日(火)(愛媛新聞)

2019シーズンの勝利を祈った愛媛FCの選手、スタッフ=8日午後、松山市神田町

2019シーズンの勝利を祈った愛媛FCの選手、スタッフ=8日午後、松山市神田町

 愛媛FCは8日、毎年恒例の必勝祈願を愛媛県松山市神田町の厳島神社で行った。村上忠社長、選手、スタッフ約30人が、けがなく充実したシーズンになるよう活躍を祈った。

 同神社は、江戸時代に歴代松山藩主が参勤交代の前に参拝していたことから、武運の神として信仰されている。

 祈願祭では、2019シーズンのJリーグ公式球を奉納し、村上社長と川井健太監督が玉串をささげた。選手は真剣な表情で、シーズン中に一つでも多くの勝ち点を取れるよう祈っていた。最後に同神社の「勝守」を受け取り、2月24日のJ2リーグ開幕戦に向け気持ちを高めていた。

 川井監督は「選手がけがをせず1年間戦えることと、クラブが満足できる順位にいられるよう祈った。一つでも上を目指したい」と意気込んだ。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。