ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新年行事定着

ゲートボール大会で交流 松野町・森の国ドーム

2019年1月7日(月)(愛媛新聞)

松野町の住民が世代を超えて競った新春初打ちゲートボール大会

松野町の住民が世代を超えて競った新春初打ちゲートボール大会

 松野町の高齢者や子どもらが交流を深める新春初打ちゲートボール大会が5日、松野町豊岡の森の国ドームで開かれた。

 町ゲートボール協会が毎年開催。協会によると、競技が盛んな松野町の新年行事として定着しているという。70代以上の高齢者のほか、町内で働く20代や小学生ら約30人が参加した。

 6チームの総当たりで実施。1試合30分で、チームの5人が力を合わせて戦った。途中、小学生に高齢者らがアドバイスを送る場面などもあり、会場は和やかな雰囲気に包まれた。

 松野西小学校6年の男子児童(12)は「ゲートを通った瞬間は快感。おじいちゃんたちは上手だけど負けない」と闘志を燃やしていた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。