ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
223日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

サッカー元日本代表

駒野がFC今治に入団

2019年1月5日(土)(愛媛新聞)

駒野友一

駒野友一

 サッカー日本フットボールリーグ(JFL)のFC今治は4日、元日本代表DF駒野友一(37)が入団すると発表した。元日本代表選手の獲得は山田卓也、市川大祐(ともに退団)に次いで3人目。

 駒野は和歌山県出身。J1広島ユースから2000年に広島に入団し、サイドバックの主力として8年間プレー。磐田、FC東京を経て、16年途中に当時J1の福岡へ期限付き移籍し、17年に完全移籍。18年はJ2リーグ戦24試合に出場し1得点の成績を残したが、シーズン終了後に契約満了となっていた。

 日本代表でも活躍し、国際Aマッチ78試合で1得点。ワールドカップ(W杯)には06年ドイツ大会と、FC今治の岡田武史オーナーが監督を務めた10年南アフリカ大会に2大会連続で出場した。

 駒野は、クラブを通じ「南アフリカW杯以来、僕をもう一度信じてオファーをくれた岡田さんの力になりたいと思い、入団を決意した」とコメント。今季から指揮を執る小野剛監督には広島時代に指導を受けており「プロになってからの育ての親である小野監督の下でまたサッカーがやりたいという思いもあった」と明かした。

 サポーターらに向け「FC今治を押し上げるために最大限の努力を注ぎます。もっとFC今治が盛り上がるように応援してください」と呼び掛けた。駒野は25日、今治市東門町5丁目のテクスポート今治で開く新体制発表会に参加する予定。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。