ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
627日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

一流の技・心構え伝授

宇和島で岩村さん、小中学生に野球教室

2018年12月31日(月)(愛媛新聞)

岩村さんからバッティングフォームのアドバイスをもらう子ども

岩村さんからバッティングフォームのアドバイスをもらう子ども

 宇和島市出身で独立リーグ・ルートインBCリーグ福島の監督を務める岩村明憲さん(39)による野球教室が30日、母校の城東中学校(同市新田町3丁目)であった。同校を含めた近くの3校で野球やソフトボールに励む小中学生計50人が一流の技術や心構えを学んだ。

 野球教室は岩村さんの後援会が毎年開催。今年は、城東中卒業生でプロ野球ロッテに入団した土居豪人投手(18)=松山聖陵高=や、同市出身のオリックスの平井正史投手コーチ(43)も駆け付けた。

 子どもたちは、岩村さんらから「相手の胸に投げようと思う心が大事」とキャッチボールのこつを教わり、早速実践。トスバッティングでは「ボールに力を伝えきるため、打った後も体をふらふらさせないこと」などと説明を受け、岩村さんから一人ずつフォーム改善のアドバイスを受けた。

 岩村さんは「何か一つでも学んで帰り、来年新たなチャレンジができるようになってほしい」とエール。明倫小4年の男子児童らは「打つときのポイントを優しく分かりやすく教えてもらえた。教わったことを忘れず頑張って練習したい」と意気込んでいた。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。