ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
422日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

出身の鬼北町などが贈呈

女子三段跳び日本高校新 河添さんに功労賞

2018年12月28日(金)(愛媛新聞)

功労賞の表彰状を笑顔で受け取る河添さん(右、鬼北町提供)

功労賞の表彰状を笑顔で受け取る河添さん(右、鬼北町提供)

 鬼北町と同町教育委員会はこのほど、全国高校総体の陸上女子三段跳びで優勝するなどした松山北高校3年の河添千秋さん(18)に功労賞を贈呈した。町教委によると、高校生以上の同賞受賞は2人目。

 河添さんは同町出身で好藤小学校を卒業。宇和島南中等教育学校、松山北高と進み、陸上の跳躍種目で活躍している。本年度は、全国高校総体の女子三段跳びのほか、福井国体の少年女子A走り幅跳びでも優勝。6月の四国高校選手権では女子三段跳びで日本高校新記録の12メートル96をマークした。

 贈呈式で、賞状や花束を受け取った河添さんは「松山から帰るたび、いつも声を掛けてくれありがたい。期待に応えられるよう大学進学後も競技を続けたい」と話していた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。