ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
326日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

「抱え上げない介護」

伊予市で人材養成講座

2018年12月24日(月)(愛媛新聞)

ノーリフティングケアの講座で福祉機器を体験する参加者

ノーリフティングケアの講座で福祉機器を体験する参加者

 福祉機器を活用した「抱え上げない介護(ノーリフティングケア)」を実践できる人材の養成講座がこのほど、伊予市下三谷のウェルピア伊予であり、県内の介護施設や病院関係者ら30人が、安楽なケアなどにつながる可能性を実感した。

 移動介助などを人力ではなく福祉機器で行うノーリフティングケアは、事故防止や介護を受ける人の緊張緩和といった効果があるとされる。講座は県内有志で構成し、日本ノーリフト協会(神戸市)が承認した実行委員会が11月から全3回で開いている。

 3回目の講座では、ベッドや車いすからの移動などに使うリフトを参加者が体験。講師を務めた同協会高知県支部の担当者は「スタッフの腰痛を防ぐだけでなく、介護を受ける人にもメリットがある」と解説していた。職場での普及に向けた課題なども話し合った。

 伊予市社会福祉協議会の介護職員(39)は「リフトは怖いイメージだったが(つり上げられると)ブランコのようで、利用者もリラックスできると思う。地域に広めていきたい」と語った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。