ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1023日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

もうすぐクリスマス

高齢者福祉施設へ養殖ブリ贈る 県魚類養殖協議会

2018年12月22日(土)(愛媛新聞)

プレゼントされたブリを眺める入所者(左)

プレゼントされたブリを眺める入所者(左)

 新鮮な魚を食べて元気に年越しを―。愛媛県内の養殖業者でつくる県魚類養殖協議会(竹田英則会長)は22日、松山市内の高齢者福祉施設14カ所に、宇和海産の養殖ブリ計約300キロを贈った。

 高齢者の健康を願い1984年度から、敬老の日と年末に養殖のマダイやブリを贈呈している。

 松山市天山2丁目の特別養護老人ホーム白寿荘には、22日早朝に水揚げしたばかりの約6キロブリ3匹をプレゼント。入所者は丸々と太ったブリに触れ「まあ立派」「見事ですね」と歓声を上げていた。

 協議会員は「今年も脂の乗りがよく、大きく育った。おいしく食べて長生きしてください」と呼び掛けた。入所する女性(77)は「ブリの照り焼きにしてもらって食べるのが楽しみ」と笑顔を見せた。

 同日は、宇和島市内の6施設にも養殖ブリ約130キロ贈った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。