ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
324日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

弓道全国高校選抜、24日開幕

男子・今治工 決勝T目指す/女子・松山南 8位入賞目標

2018年12月22日(土)(愛媛新聞)

 弓道の全国高校選抜大会が開幕する。24日から3日間、岡山市ジップアリーナ岡山で個人戦と団体戦が行われ、愛媛勢は団体で男子の今治工、女子の松山南が全国の強豪に挑む。

 

 【男子】団体の今治工は5年ぶり4度目の出場。インターハイの8位入賞に続き、決勝トーナメント進出を狙う。

 体育館に特設の弓道場をつくり、観客に囲まれた独特な雰囲気で行う全国大会。いかに早く環境に慣れるかが重要だ。大崩れせず安定感のある真鍋が流れをつくり、インターハイ出場の岡内、テンポよく力強い射の苅田につなぐ。控えの橋本も出場機会をうかがう。

 個人は県予選で唯一、12射を皆中した三好(宇和島東)と、団体メンバーの苅田(今治工)が挑む。

 

 【女子】団体は初出場の松山南が8位入賞へ意欲を燃やす。

 的中率が高い古岩がチームを勢いづけ、調子を上げている森井は伸び伸びと競技すれば力を発揮しそう。佐々木は勝敗を分ける場面での勝負強さがあり、器用な稲月はどのポジションもこなせる。オーダーは当日の調子で決定する考えだ。

 個人は県予選の決勝(4射)を皆中し、競射で対決した坂東、井村の西条勢が予選突破を目指す。

 

<団体>

【男子】今治工

選手◎真鍋 秀吾②

〃  岡内 翔一②

〃  苅田 楓季②

〃  橋本 廉太②

監督 加藤 憲吾

 

【女子】松山南

選手◎古岩 晴菜②

〃  森井 萌花②

〃  佐々木悠麻①

〃  稲月 佑衣②

監督 目見田 拓

(◎印は主将)

 

<個人>

▽男子

三好 翔葵(宇和島東)②

苅田 楓季(今治工)②

 

▽女子

坂東 亜美(西条)②

井村 天音(西条)①

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。