ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
223日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

Bリーグ2部

愛媛OV敗れる 島根に74―91

2018年12月22日(土)(愛媛新聞)

【愛媛OV―島根】最終クオーター、速攻から愛媛OV・藤田がシュートを決め69―82とする=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―島根】最終クオーター、速攻から愛媛OV・藤田がシュートを決め69―82とする=松山市総合コミュニティセンター

 

【愛媛OV―島根】最終クオーター、速攻から愛媛OV・藤田がシュートを決め69―82とする=松山市総合コミュニティセンター

【愛媛OV―島根】最終クオーター、速攻から愛媛OV・藤田がシュートを決め69―82とする=松山市総合コミュニティセンター

 

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は21日、松山市総合コミュニティセンターで1試合を行い、西地区4位の愛媛オレンジバイキングス(OV)は同地区3位の島根に74-91で敗れた。通算成績は9勝16敗、順位は4位のまま。(観客870人)

 愛媛OVは、序盤から厳しい守備で臨んだが、相手の外国人選手を抑えきれずにリードを許し、30―42で前半を折り返した。後半はさらに相手の突破力の高い攻撃に押されて最大28点差に拡大。第3クオーター中盤にようやく流れをつかんで連続得点を挙げて差を詰めたが、及ばなかった。

 次戦は22日午後3時から、同センターで島根と対戦する。

 

◆選手諦めず戦った◆

 【愛媛OV・グレスマンヘッドコーチ(HC)の話】 30点差近くつけられても、選手は諦めずにやってくれた。最近は速いテンポのバスケができ始めていたが、島根のプレーが良く、簡単にはやらせてくれなかった。

 

◆連勝にチャレンジ◆

 【島根・鈴木HCの話】 守備やリバウンドで我慢強いプレーができ、勝利につながった。攻撃は外国人選手が軸になったが、ケアレスミスからのターンオーバーが多かった。そこはしっかり反省し、連勝にチャレンジしたい。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    スポーツ最新ニュース

    トップ10ニュース(国内・海外)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。