ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
424日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

厚労省が公表

石綿労災認定 県内9事業場 17年度

2018年12月20日(木)(共同通信)

 厚生労働省は19日、アスベスト(石綿)が原因の疾患で2017年度に労災認定された人や、特別遺族給付金の対象となった人が働いていた全国の879事業所の名称や所在地、作業状況などを公表した。ホームページで閲覧できる。石綿による肺がんや中皮腫などは潜伏期間が長いため、同省は勤務経験者や周辺住民に健康状態を確認するよう呼び掛ける。

 愛媛県内では建設業以外5、建設業4の計9事業場が公表された。認定は10件(うち死亡4件)。内訳は肺がん4件(1件)、中皮腫6件(3件)。

 

 公表された事業場は次の通り。

 【建設業以外】東レ愛媛工場(松前町)▽クラレ西条事業所(西条市)▽住友化学愛媛工場(新居浜市)▽新来島どっく大西工場(今治市)▽中国舶用電機今治支店(同)=廃止【建設業】源代組(新居浜市)▽青木プラスチック工業(西条市)▽神野重機(新居浜市)=個人▽朝日建設(八幡浜市)

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。