ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
617日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

北宇和高

弓道部 「正射必中」をモットーにプレー

2018年12月17日(月)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 北宇和高校の弓道部は男女18人が加入し、来年1月下旬にある県高校新人大会での上位入りをめざして練習に励んでいます。同校の高校生記者が17日、部員の取り組みや目標など思いに迫りました。

 取材は新聞班4人と写真部2人の計6人が担当しました。記事担当者はコーチや男女の主将にインタビューしました。

 弓道部は1970年代前半にクラブとして発足。現在、男女18人が所属して活動しています。

 担当記者は事前取材のほか、活動方針などを積極的に質問しました。全員が高校入学後に競技を始めており、入部の動機や魅力、楽しさ、難しさを質問。また、モットーなども聞き出しました。県新人大会の南予予選を突破して県大会に臨む心境について、男女の主将は「新人大会で弾みをつけ、6月の県総体で好成績を残したい」と口をそろえていました。

 カメラ担当は左右に分かれて、弓を引く部員を狙いました。講師の指導で、ローアングルなどポジションを変えながらシャッターを押していました。別の高校生記者2人は、スマートフォンで愛顔スポーツのアプリを用い、取材の模様をライブリポート。初めての経験ながら、スマホで写真撮影したあと、慣れた手つきでてきぱきと情報を入力し送信しました。

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。