ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
423日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

1月15日まで

愛南でパールイルミネーション始まる

2018年12月16日(日)(愛媛新聞)

DE・あ・い・21で始まったパールイルミネーション

DE・あ・い・21で始まったパールイルミネーション

 愛媛県愛南町柏のDE・あ・い・21で15日、恒例の「パールイルミネーション」が始まり、約2万個の発光ダイオード(LED)が師走の夜を彩っている。

 旧内海村時代の1994年、基幹産業の真珠養殖復興を願い始まったイベントで、住民グループ「うちうみまちづくり連合 Yomoshi連内海」(河野満会長)が毎年開いている。

 15日の点灯式には親子連れ約200人が参加。子どもらが元気よくカウントダウンし、「ゼロ」の掛け声で、施設や周辺の街路樹にライトが点灯。地域の風物である真珠や美しい海、山を表現したピンクや緑、青の光が闇を照らした。

 イルミネーションは来年1月15日まで、日没から午後10時に点灯。河野会長は「今年はライトを増やして少し華やかになったので、道すがら楽しんでもらえたら」とPRした。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。