ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
420日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

松山市の義援金、2次配分を決定

2018年12月15日(土)(愛媛新聞)

 松山市は14日、西日本豪雨災害で寄せられた義援金の第2次配分の基準額を決めたと発表した。第1次配分との差額では、住宅被害で新たに全壊が9万円、半壊が4万5千円、一部損壊が7千円、床上浸水が1万4千円とした。20日以降、順次口座に振り込む。(3面参照)

 市義援金全額は7日時点で約1140万円。1、2次配分を合わせて人的被害の7人には計208万円、住宅被害の87世帯には計896万4千円を配分する。支給の問い合わせは市生活福祉総務課=電話089(948)6397。

 義援金受け付けは年末までだが、県と合わせる形で来年6月まで延長する方向で調整中。

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。