ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
617日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

さっそうと滑走

久万スキーランドオープン

2018年12月13日(木)(愛媛新聞)

さっそうと雪の感触を確かめるスキーヤーら=13日午前9時15分ごろ、久万高原町東明神

さっそうと雪の感触を確かめるスキーヤーら=13日午前9時15分ごろ、久万高原町東明神

 ウインタースポーツの季節到来―。愛媛県久万高原町東明神の久万スキーランドが13日、県内のスキー場で最初となる今季の営業を始めた。初日は、早朝から大勢の愛好者が雪の感触を確かめた。

 スキーランドによると、同日午前8時半の気温は約3度。全長610メートルの「ウイングコース」が、積雪約70センチ、幅約13メートルの状態で稼働した。

 雪が舞う中、関係者が神事を行い、安全祈願。待ちわびた来場者は、無料開放のリフトに乗り込んだ。色とりどりのウエアに身を包んだスキーヤーやスノーボーダーは、さっそうと滑り抜けていた。

 松山市余戸東3丁目、会社員の男性(34)は「オープン日にしてはゲレンデの状態は最高。技術を磨きながら、楽しく滑りたい」と声を弾ませた。

 久万スキーランドでは、25日ごろには全コースで滑走可能になる見込み。内子町のソルファオダスキーゲレンデと西条市の石鎚スキー場は、21日以降のオープンを予定している。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。