ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
421日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

SNSでコラボ実現

元SMAP新曲制作、中学生アーティスト・SASUKEさん

2018年12月13日(木)(愛媛新聞)

「とことん楽しんで、いい音楽を目指している」と話すSASUKEさん=5日夜、松山市

「とことん楽しんで、いい音楽を目指している」と話すSASUKEさん=5日夜、松山市

 歌って、踊って、曲も作る新進気鋭の中学生アーティストが愛媛県松山市にいる。久米中3年、SASUKE(本名・原口沙輔)さん(15)。元SMAPメンバー稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの3人が歌う新曲「#SINGING(シンギング)」の作詞作曲を手掛け、12日に公開された。話題のコラボレーションに、ますます活躍の場が広がりそうだ。

 SASUKEさんは、音楽好きの両親の影響を受け、6歳から遊びの延長でパソコンで作曲を始めた。ダンスも得意で、米国でタレントの登竜門といわれるニューヨークのアポロ劇場での「アマチュアナイト」に10歳で出場し、日本人最年少優勝。DJ、フィンガードラムなども独学で始め、多才なパフォーマンスを会員制交流サイト(SNS)で発信する。

 2017年、東京での路上ライブがSNSで話題になり、国内外からオファーが殺到。稲垣さんら元SMAPの3人もSNSで興味を持ち、今回のコラボが決まった。

 新曲「#SINGING」は、3人が「新しい地図joinミュージック」として歌う。疾走感あるサウンドに、「明日も明後日も ここにいて歌っていたい」「みんなにこの音伝えるよ 今のこの楽しさを」とポジティブな歌詞を乗せている。

 アーティストとしての活動が「とにかく楽しくて、時間が足りない」と目を輝かせるSASUKEさん。「新しいスタートを切った3人と、挑戦を目指す自分の思いを重ねて作った。元気が出る曲になれば」と話す。

 新曲発表に合わせて香取さんは、「新しい才能、SASUKEくんに新しい地図を、自由に描いてもらいました。一緒にMusicで楽しいParty! さぁ踊ろうか、SASUKE!」とコメントしている。

 同曲は、音楽配信サービス「Amazon Music」の日本初テレビCMに起用され、12日から放送中。同サービスなどで配信している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。