ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
421日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

きょう12日から

囃子堂 ~偉人も愛した能囃子~ 前売り券販売

2018年12月12日(水)(愛媛新聞)

 600年に及ぶ伝統を誇る能楽は日本が世界に誇る舞台芸術。その中で器楽を担当する「囃子(はやし)」は、能を離れて純粋な音楽としても高い芸術性を持っています。笛と小鼓、大鼓、太鼓が生み出す演奏は、躍動する激しいリズムを紡ぎ、息をのむ緊張感も生み出します。

 愛媛ゆかりの文学者、高浜虚子や夏目漱石も愛した能囃子が今、新たな道を歩み始めます。愛媛で2年ぶりとなる公演をお楽しみください。

 

 【とき・ところ】2019年3月10日(日)午後1時半開演(1時開場)。いよてつ高島屋9階ローズホール

 

 【出演者】笛=杉市和、小鼓=曽和鼓堂、大鼓=河村大、太鼓=前川光長、案内人=谷口正壽(以上、重要無形文化財総合指定保持者)

 

 【プログラム】囃子アナライズ▽真ノ序ノ舞▽三段ノ舞▽神楽▽巫女神楽▽狸腹鼓▽獅子―ほか

 

 【入場料】全席自由前売り3500円(当日4千円)

  ※アクリートくらぶ会員割引適用対象

 

 【入場券販売所】愛媛新聞旅行(平日午前9時~午後5時半、土曜午前9時~午後2時)、愛媛新聞社の県内支社(東予支社四国中央を除く)、エリアサービス、四国中央テレビ(取り寄せ)、いよてつ高島屋ほか

 

 【問い合わせ】愛媛新聞社企画事業部=電話089(935)2355

 主催 (一社)京都能楽囃子方同明会、愛媛新聞社

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。