ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
618日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

第1ステージ

テニス日本L・男子最終戦 伊予銀屈し2勝2敗

2018年12月11日(火)(愛媛新聞)

 テニスの第33回日本リーグは9日、横浜市の横浜国際プールなどで第1ステージ最終戦を行った。男子ブルーブロックの伊予銀行は、レック興発(東京)に1-2で敗れ2勝2敗とした。

 伊予銀行はダブルスの飯野・河野がストレート勝ちしたが、第1シングルスの片山、第2シングルスの佐野がともに敗れた。

 華谷(道後中出)が所属する男子レッドブロックのノアインドアステージ(兵庫)は、華谷らシングルス陣が黒星を喫し、エキスパートパワーシズオカ(静岡)に1-2で敗れ2勝2敗だった。

 第2ステージは2019年1月16日に開幕する。

 

◇…愛媛勢の成績…◇

▽男子ブルーブロック

レック興発 2(単2―0)1 伊予銀行

       (複0―1)

 

○関口 6―1 片山 

    6―1

 

○守谷 6―4 佐野 

    6―2

 

 井原 3―6 飯野○

 佐藤 1―6 河野

 

▽レッドブロック

エキスパートパワーシズオカ 2(単2―0)1ノアインドアステージ 

               (複0―1)  

 

○ヨン 6―1 華谷 

    6―2

 

○鈴木 6―2 渡辺 

    6―7

    6―3

 

 長尾・奥 5―7 吉備・大西○

      2―6

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。