ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
422日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

8日・横浜市

テニス日本リーグ男子第3日 伊予銀白星、2勝1敗

2018年12月9日(日)(愛媛新聞)

 テニスの第33回日本リーグ第3日は8日、横浜市の横浜国際プールなどで第1ステージの男女14試合を行った。男子ブルーブロックの伊予銀行は、三井住友海上(東京)に2-1で勝ち2勝1敗とした。

 伊予銀行は第1シングルスの片山がストレート勝ち。第2シングルスの佐野は1―2で敗れたが、ダブルスの飯野・河野が2―0で勝利した。

 華谷(道後中出)が所属する男子レッドブロックのノアインドアステージ(兵庫)は、日本紙通商(東京)に2-1で勝ち2勝1敗とした。

 ノアインドアステージは華谷・梅岡がダブルスで敗れたが、第1、2シングルスがともに白星を挙げた。

 9日は伊予銀行がレック興発(東京)と、ノアインドアステージはエキスパートパワーシズオカ(静岡)と対戦する。

 

◇…愛媛勢の成績…◇

▽男子ブルーブロック

伊予銀行2 (単1―1)1 三井住友海上

      (複1―0)

 

○片山 (6―2) 富崎 

    (6―0)

 

 佐野 (3―6) 諱○

    (6―3)

    (3―6)

 

○飯野・河野 (6―2) 会田・加藤

       (7―6)

 

▽レッドブロック

ノアインドアステージ 2(単2―0)1 日本紙通商

            (複0―1)  

 

○大西 (6―4) 熱田 

    (6―2)

 

○渡辺 (6―0) 竹内 

    (6―1)

 

 華谷・梅岡 (7― 5) 塚越・丹野○

       (2― 6)  

       (4―10)

    キーワードで関連記事を検索できます

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。