ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1219日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

携帯に便利

女性目線の防災 今治の団体がパンフ製作

2018年12月7日(金)(愛媛新聞)

レディース&ママ防災カフェが製作した防災パンフレット「スマボ」と中井代表

レディース&ママ防災カフェが製作した防災パンフレット「スマボ」と中井代表

 愛媛県今治市の主婦らのグループ「レディース&ママ防災カフェ」が防災パンフレット「IMABARIスマート防災ノート(スマボ)」(B6判、16ページ)をこのほど製作した。中井優子代表は「親しみやすく携帯しやすい自信作」と活用を呼び掛けている。

 スマボは、2016年3月から毎月開いている勉強会で全国各地の防災ノートを知り「女性や生活者目線の今治版を」と企画。市補助を受け今年6月ごろから、中井代表が所属する市防災士会と議論を重ねて完成させた。

 イラストを多用し、避難所必携品や備蓄のチェックリスト、家具の固定法、簡易トイレの作り方などを掲載。風水害に備えた気象情報のこまめな確認なども呼び掛けている。

 グループは同市にぎわい広場のイオンモール今治新都市で9日、東日本大震災で被災した母親の声を防災ブックにまとめたかもんまゆさんを招き、防災おやこカフェ(午前10時~正午)を開催。続く防災シンポジウム(午後1時半~3時半)でスマボを初披露する。

 1万部作り、同グループのワークショップなどで無料配布する。問い合わせは中井代表=電話090(1573)6365。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。