ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1216日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

製造・医療関係者事業者と

IT導入 生産性向上探る 松山で相談会

2018年12月5日(水)(愛媛新聞)

ITの導入について自社の課題などを相談する参加者(右)=4日夜、松山市久米窪田町

ITの導入について自社の課題などを相談する参加者(右)=4日夜、松山市久米窪田町

 IT導入を考える中小企業とIT事業者のマッチング相談会が4日、松山市久米窪田町のテクノプラザ愛媛であり、製造業や医療機関などの約70人が生産性向上にITツールがどう寄与するか探った。

 

 国が18日までIT導入補助金(最大50万円)の申請を受け付けており、産学官などでつくる「えひめAI・IoT推進コンソーシアム」が開いた。

 IT事業者5社がブースを設け、各企業の悩みや要望を聞きながら自社の商品などを紹介。複数のブースを回る参加者もおり、会計ソフト、在庫管理システムなどについて熱心に質問していた。

 

 サーバーの導入を考えているという電気通信設備工事業のイオタオーエーシステム(松山市)の渡辺将幸常務(32)は「自分で調べたよりも料金が抑えられるいい商品の組み合わせを提案してもらった。間に合えば補助金を申請したい」と話した。

 IT導入補助金は、労働生産性向上を目指し、ソフトウエアなどの導入経費を補助する。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。