ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1023日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

小学1年~中学2年が参加

剣士気分で実戦挑戦 松山でフェンシング体験教室

2018年12月4日(火)(愛媛新聞)

フェンシング体験を楽しむ小学生

フェンシング体験を楽しむ小学生

 フェンシングに親しんでもらおうと、松山市築山町の市青少年センターで2日、県と松山市のフェンシング協会による体験教室があり、小学1年~中学2年の35人が剣やマスクを使って剣士気分を味わった。

 選手の発掘や競技の普及を目的に、毎年開催。今回は、県がジュニア世代の競技力向上を図るネクストエージ育成強化事業として実施した。

 教室では、協会員が「競技を始めて1年以内でもたくさんの大会に出られる。全国で上位に入れば海外遠征に参加できるチャンスもある」と、マイナー競技ならではの良さをアピールした。

 指導員や松山ジュニアフェンシングクラブ所属の高校生らが剣の構え方などを指導。参加者は年代別に分かれ、相手の胴を突いたり前後に動いたりする基本動作を体験した。

 電気審判機を使った実戦に挑戦した石井北小学校5年の男子児童(10)は「勝負には負けてしまったけれど、剣で突くのが面白かった」と話した。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。