ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1017日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

バスケ天皇・皇后杯

きょう1日から松山などで2次R 富山の葛原(久米中出)ら出場

2018年12月1日(土)(愛媛新聞)

天皇杯2次ラウンドを前に、事前練習を行うB1富山・葛原(中央)と青野(左)ら=県総合運動公園体育館

天皇杯2次ラウンドを前に、事前練習を行うB1富山・葛原(中央)と青野(左)ら=県総合運動公園体育館

 バスケットボールの第94回天皇杯・第85回皇后杯全日本選手権(日本バスケットボール協会主催、愛媛新聞社など共催)の2次ラウンド(3、4回戦)が1、2日に県総合運動公園体育館など全国8会場で開かれる。愛媛では男子Bリーグ1部(B1)の富山やA東京、福岡などが登場。女子は愛媛代表の今治オレンジブロッサムが出場する。

 11月30日は同体育館でB1チームが事前練習を行い、富山は葛原大智(22)=久米中出=や青野文彦(40)=松山城南高出=らが戦術の確認やシュート練習などに汗を流した。

 特に葛原は若手の実力選手として注目が集まる。高校バスケの強豪・福岡大大濠を経て、大東文化大では主将として全日本大学選手権を初制覇。昨季途中から富山に加入した。

 B1同士の戦いに臨む富山。葛原は「勝つべきところは勝って、リーグ戦に弾みがつく試合をしたい」と語る。プロとして初の地元開催の試合に「成長した姿を見てもらえるいい機会。守備やリバウンドなど泥くさいプレーで貢献しているところを見せたい」と話した。

 男子は12月1日午後2時から徳山大(山口)とA東京、同4時半から福岡と富山の3回戦を実施。各勝者が2日午後3時からの4回戦に挑む。女子は1日正午から高知中央高と今治オレンジブロッサムが対戦し、勝者が2日午後1時からトヨタ自動車(Wリーグ)と戦う。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。