ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県立しげのぶ特別支援学校

高校生記者 車いすテニス選手に魅力聞く

2018年11月30日(金)(愛媛新聞ONLINE)

 

 

 

 

 県立しげのぶ特別支援学校(東温市)の高校生記者3人が30日、同じ高校生記者仲間で車いすテニスのトップ選手として活躍する3年清水克起さん(17)を取材、競技の魅力や抱負などを聞きました。

 清水さんはテニスクラブに入って小学2年生から車いすテニスを始め、中学2年で公式戦デビュー。高校1年の時には、東京で開催された世界国別選手権ワールドチームカップにジュニア日本代表として出場しました。来年1月には、世界のジュニアランキングトップ8が集ってフランスで開かれる世界ジュニアマスターズに日本からはただ一人出場します。

 取材担当の生徒は、あらかじめ用意していた質問を次々と清水さんにぶつけました。「車いすテニスの魅力は」「練習や試合で心がけていることは」「車いすテニスをやって人生何か変わったか」などなど。清水さんは「だれでも楽しくできるのが魅力」「強い選手を上回るプレーができるよう日ごろから試合を想定して練習している」「友達が増えたのが一番大きい」などとよどみなく答えていました。

 生徒は指導しているコーチにもインタビューし、清水さんへの期待などを聞きました。

 写真担当者は、取材を受けている清水さんの表情やシューズを履き替えるところ、競技用車いすに乗り換えて体育館でコーチとラリーをしている姿などをあますところなくカメラに収めました。

 

    読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。
    続きを読むにはアクリートくらぶにログインしてください。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。