ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
419日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県競技力向上本部

福井国体12位 順位目標達成

2018年11月30日(金)(愛媛新聞)

 県競技力向上対策本部の本部委員会が29日、県議会議事堂であり、10月の福井国体の結果や今後の選手育成などについて委員らが意見を交換した。

 県は福井国体の天皇杯(総合優勝)順位目標を、2016年国体開催地の岩手県の17年結果(14位)を上回る13位と設定。結果は12位で、事務局は「目標は達成した。地方としては評価できる」との認識を示した。

 福井国体で33競技が入賞した一方、8競技が四国ブロックを突破できなかった。今後は選手の世代交代など課題もあり、事務局は「ライバル県の情報収集や県外遠征など対策に向け19年度の予算措置を検討している」とした。

 水泳競技のスポーツ専門員1人の追加を承認し、県競技力向上対策基本計画(19~23年)の素案についても話し合った。委員からは成年選手定着への環境整備の重要性や、ガイドライン設定の中での効果的な部活動の運営方法について意見が出た。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。